お知らせ

3年連続!!
健康経営優良法人2021に認定されました。

新型コロナウィルス感染症の拡大により、社内では働き方や生活様式に変化が生じており、健康増進や
メンタルヘルスへの対策など、継続的に健康経営を意識的に取り組んでいます。

【健康経営への取組】
・経営トップにより取組強化の指示もあり、健康経営として働き方改革につながった。
・産業医や管理栄養士への相談の実施や、健康増進の案内パンフの配布も行われた。
・取組目標も継続しており、健康意識変化につながり健康経営が習慣付けられた。
・中長期計画策定や健康経営推進組織の設置し、今後の継続につながった。

健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。
健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができるものです。

過去2年の認定の記事

→トピックス一覧へ戻る